コミケ87新作「シンフォニック東方Ⅷ」

日記

■配置情報

2日目
東5ホール ノ-25b「5150」

■新作について

今年もシンフォニック東方がやってまいりました。
春にガールズサイドをやったので半年ぶり、とも言えてしまうのですがあっちとはアプローチがだいぶ違うので別物ということで…。

今作はハイトーンを使いまくる事を意識して制作しましたので、何というか過去最高にキーが高い内容になっております。
あと使用する楽器を変更したので音についてもこれまでと異なり、メタル寄りになりました。
JORMUNGANDで使いまくっているようなシンセサイザーはまったく使わず、オーケストラ+メタルで貫いています。
今年は中盤以降から映画をいっぱい見た影響でオーケストラの使い方についても変化してます。多分。

あんまり努力を言葉で言うのはアレかと思うのですが、JORMUNGANDの製作の際に相当悩んだのでその成果が出ているのでは?と思います。
そんなわけで当たり前ですが頑張ったつもりなので気に入ってもらえるといいなぁ、と思います。

■お品書き

上記のものを持っていきます。
2012年モデルのTシャツですが1枚だけうちに残っていたので持っていきます。
サイズはSサイズです。

近年コミケでは過去作が結構売り切れてしまう傾向があるので前回より多めに持っていきます。
物理的に数が無いものはアレですが。

売り子は龍5150とJORMUNGANDドラム、ふぉれすとりばーの2人になります。
会場で僕らと握手!

ノシ

関連記事一覧