日記

新しいTシャツを出そうと思ってます。

更新日:

5150Tシャツの新作を考えてます。

5001-01-002

以前出したのが2013年で、イベントやライブに来てくれる方々からも「新作Tシャツ、もしくは2012年版復刻はよ!」との声が多々ありました。

色について

生地の色は黒を望む声がやはり多かったです。

2012の時に黒を作らなかったのは「多分みんな大量に持ってる色だろうし、せっかくだからみんなが普段着ない色にしよう!」との理由でピンクと青にしました。

あとそもそも僕が黒のTシャツを普段着ないのも大きな理由です。(ピンクは普段着ます)

 

まだ考え中なのですが複数色を3サイズ(S~L)作るのはお金と在庫管理の面でも大変なので、今回できれば1つの色に絞りたいです。

デザインはおおよそ出来ているのですが、暗めの色を前提に組んだので黒とかネイビーとか深紫とか深赤とかそのあたりが候補です。

黒にかなり近い灰色とか。

このあたりが候補です↓

color

 

 

デザイン

こうゆうデザインにしようと思ってます。

2016-Tシャツ サンプル

技術的に実際印刷可能なレベルに収まっているか確認してないので、まだ微調整が必要ですがおおよそこんな感じの予定です。

この画像だと良く見えないですがフロント面マスクの下等、結構凝ってます。

メインのマスク絵は人に頼んで写真から書き起こしてもらったものです。

それ以外は僕がちまちま作りました。

インクの色は生地色によっては変えますが黒の場合は白1色で良いと考えてます。

 

フォルムと生地について

これまで通り、質の面で優秀なユナイテッドアスレーの生地を考えてます。(5.6か6.2オンスの厚めのもので)

こうゆうTシャツで質が悪いとわりと自分が買う側だったらガッカリ感があってアレだよなー、と思うので少し生産コストが高くても良い生地にしたい感じです。

尺というかサイジング的な意味で5.6オンスが今のところ有力です。

そういった意味では7.1オンスの尺が一番好みなんですが、生地が分厚すぎて着回し面で懸念されるので除外かなぁ…と見てます。

 

あと当然のように普通の半袖Tシャツを前提として書いてしまっていますが、一応7分丈Tシャツや、ボーダーシャツ、ラグランスリーブシャツ等も選択肢に入れました。

syat-tipe

…なんですが半袖に比べて多少特殊なので、それを着用した人々がライブ等で一同に介する様子はかなりシュールだな…と思って除外しました。

特にボーダーシャツはやばそうです。

逆ウォーリーを探せ状態。

 

その他について

パーカーを求める声があったので調べてみたんですが、素状態での生産コスト段階で既に結構高めで作るにしても少数しか無理そうで考え中です。

どう考えても売値が4000円以上になりそう、というかならざるを得ない事が一瞬で判明しました。

在庫抱えた際に取る場所も CD <<< Tシャツ <<<<< パーカー となるのが自明の理なのも考えてしまいます。

 

新Tシャツの発売時期

デザインがほぼ完成しているのですが、一応一番近いイベントのM3を考えてます。

値段は印刷や生地によりけりなのですが、求めやすい価格の2000円にしたいです。
ノシ

-日記

Copyright© 龍。 , 2017 AllRights Reserved.