日記

M3について

更新日:

日時的にはもう明日なんですけど、M3ですね。
5150もJORMUNGANDもサークル参加はありません。

のですがゲスト参加作品がいくつかあるので紹介します。


■とらのあな 「セフィロトの夢想曲」

コンセプトCDです。
5150としては四季楽典-最終章-以来のコンセプトモノの曲です。
当たり前の話ですが凄く頑張りました。

曲についてですが、とりあえずもらっていた条件で「1サークルにつき1物語」で「尺は6分以内」という結構シビアな感じだったのですが個人的には良くやれたと思ってます。
曲の尺は5分50秒くらいなのでまぁだいたいフルで使いました。

コンセプトモノは得意ではないですが色んな勉強した要素を使えるので書いていて楽しいです。
疾走チューンですがメタルの方向からは攻めていないので歌を聴きやすいはずです。
展開は尺から考えるとまぁまぁな感じで、メロは6種類です。

ボーカルは四季楽典-最終章-でも歌っていただいた星名優子さんです。
今回曲を書く最初の段階から星名さんを想定していたのでとても良い感じにはまってる…と思います。曲書いた自分が言うのもアレなんですけど。

あと余談なんですが今回ボーカルRecは星名さんが懇意にしていらっしゃるPIXELBEE STUDIOで録りまして、実は僕にとって初の外でのディレクションを行わせてもらいました。
僕んとこ(Studio5150)より録り音がだいぶ良かったです。
あと僕んとこより圧倒的に快適でした。

■ZERO SOUNDS 「艦娘鎮魂歌」  
艦これアレンジCDです。
去年もBlue Rise!!という曲で参加させていただきましたので、僕にとって2曲目の艦これアレンジが収録されています。

今回テーマが「別れ」や「悲しみ」だったのですが「龍さんは激しく哀愁のある感じでお願いします」との事で前回同様のスピードメタルを書きました。
曲開始1秒からギターで泣きメロを意識してます。

今回は明確なテーマがあったので作詞がかなりしやすかったです。
別れを受け止め悲しみ乗り越え弱さを打ち砕く、そんな熱いフレーズで構成しました。

あと前回のBlue Rise!!ではギターが好評だったのですが「バッキングの方がソロより難しい」との話を聴いたので今回はソロも難しめにしました。

■Speeeeed!! 「Individual desire magazine Speeeeed!! vol.02」

音楽同人関係のインタビューとかを載せている同人誌。
この説明だけだと「へー、インタビューかー」といった印象を与えてしまうかもしれませんが僕の文章や発言が載っていたりはしません。

写真で載ってます。
僕の参加したのは巻頭グラビアです。
しかも上裸です。
他のモデルさんは服を着ているのかもしれないです。

撮影の前に塩分と水分を抜いてたのがしんどかったです。

A5サイズの1ページに載っています。(多分)


M3が終わると11/8にはライブ、11/24には秋季例大祭があるわけです。
とりあえず5150は秋季例大祭の新作はもう完成しているし、JORMUNGAND含めライブの準備はばっちりです。
それらについてはM3が終わってから書きますね。

ノシ

-日記

Copyright© 龍。 , 2019 AllRights Reserved.